Marky works

markyworks.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 03日

20世紀少年〜最終章 ぼくらの旗

viscontiさんに原作を「20世紀少年」が映画化される前に借りてみていたのですが、肝心要のラスト2冊「21世紀少年」は見ていませんでした。(策略か?)

なので、「トモダチ」の正体は知らなかったのです。一番良いところで、私の中で途切れていたのです。

漏れきこえるネットなどの情報でうっすら正体の見当はついていたのですが、それも、「あいつ」か「あいつ」って候補は2人。予告でも2人のシーン出ていたし。

で、結論は!?正体は!?
もういっこ、トラップがありましたね〜。
自宅帰ってもう一回「○○ってどんなヤツだっけ?」と確認してしまいました。

劇場にあった注意書き「エンドロールが流れても帰らないで下さい」は重要。もうひとつエピソードがあるし。
エンドロールに出ていた「○木○○介」ってどこに出てた?
って思いますもん。

細かいですが、「エロイムエッサイム」のギターは元チェッカーズ「武内亨」でしたね。
ちゃぶ台でMC-Uがメシ食ってたし、オーディエンスに夕ニャンの「吉田照美」もいた。他にも細かくちりばめられてますね。

原作VS映画。小説でもコミックでもやはり省略しないと映画にはなかなかなりえない。時間の制限もあるし。細かいエピソードが省かれていましたが、そんなに気になるほどではありませんでした。

原作と映画3部作見直してみたいです。

「ヒマね」て?…否定はできない…

小泉響子はマンガそのままの表情できてたなぁ…
[PR]

by markyworks | 2009-09-03 23:59 | エンタメ | Comments(0)


<< サブウェイ123 激突      フォーミュラニッポンRd7@オ... >>