Marky works

markyworks.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 05日

サブウェイ123 激突

デンゼルワシントンがものすごく老けてみえます。軽くじいさん。
トラボルタが悪い役ってのは、ここんところの決まり事。

ややネタバレな事を、言います。


電車乗っ取って、人質とると金の相場が上がるってのがようワカランです。
意味がありそうなシーン(ネットにつながった車内を映し続けるPC、立ちションするサラリーマン、スキャンダルで追われる市長、ワイロ疑惑のガーバー、追いつめられたライダーの最後)が、意味なくて、「?」って感じです。

この作品はリメイクなんで元作品をみると意味がわかるのかな???

結果的に、あまりいい印象のない映画でした。
[PR]

by markyworks | 2009-09-05 20:43 | エンタメ | Comments(0)


<< 初秋の阿蘇をひとりでぶらり      20世紀少年〜最終章 ぼくらの旗 >>