Marky works

markyworks.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 14日

沈まぬ太陽

映画の予告を見たので、原作を読んでみました。今、読んだのは「アフリカ編」国民航空の社員、恩地元がある理由から懲罰的に僻地ばかりを10年に渡って転勤させられるストーリー。

当時の日本的会社のカタチがみえます。でもってこの話は全くのフィクションじゃないってのが怖いです。能力があっても、会社にたてつけば、握りつぶされてしまう。恩地元は強いですけどね。

この話の時代は会社vs労働者(組合)ってのが一番激しく盛り上がってた時代なんでしょう。

現代だったら「やーめた」ってなってこういう話にはならないでしょう。

自分が恩地だったら…耐えられないなぁ…

さて、「御巣鷹山編」「会長室編」はツーリングから帰ってきてから読みましょう。
[PR]

by markyworks | 2009-09-14 02:14 | エンタメ | Comments(0)


<< 125CCクラスの免許取得で規...      HALEY-TRYDING >>