2010年 01月 22日

アバター

台湾では、見ていた男性が、死んじゃったなんてニュースが流れていました。
それほどのリアリティーと迫力!!なのかどうかは、まぁ、見てみて下さい。

3Dの映画が増えてますね。3Dでも、ストーリーが面白くないなら、途中飽きてしまうでしょう。

写真が動く→音が出る→色が付く→奥行きがある。
と進化してきました、
そんな現代でも無声映画も、いまだみ見られているんですから、「話」に「力」が求められるってことでしょう。

さて、アバター。

根本は、開拓者が、異なる文明の種族、先住民族の土地に入って行く系です。

インディアンと、カウボーイ。だったり、アボリジニーとイギリス人だったり、ブッシュマンと、アメリカ人だったり。
先に一人で行ったヤツが、先住民族になじんだ頃に、後発隊が大勢でやってきて、もめる。

先発のヤツが、現地人と、後発隊(自分の仲間)と板挟み、争い止められず、どっちかが、(負けちゃう)引く。

むかーしから、映画になりそうな話ではあります。

ただね、映像はすんごいです。
高い高い木に登ったりするシーンがあるんですが、3Dで表現されると、迫力ありますねぇ〜。

夢のような美しい世界もいいんですが、実際にある場所を、舞台にした3Dの作品とか出てきたら、ヴァーチャルで旅行したような気分になれる!…そんな時代が来るかもしれませんね。
[PR]

by markyworks | 2010-01-22 17:38 | エンタメ | Comments(4)
Commented by すとぱぁふぉ at 2010-01-26 03:41 x
「アバター」そんな 凄いんだ!
観たいんだよね~(>_<)
でも「貧乏暇なし」なのねん(ノ_・。)
Commented by markyworks at 2010-01-26 10:07
すとぱふぉさん 酔う人なかにはいるかもですよ。
私は貧乏でヒマです。
Commented by すとぱぁふぉ at 2010-01-26 17:49 x
またまた~
この~ 売れっ子DJは~
(^0^)/
Commented by markyworks at 2010-01-28 00:46
すとぱふぉさん 売れてないです。「貧乏肥満児」です。


<< バッテリーとドライブチェーンと...      竹林亭 >>