Marky works

markyworks.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 26日

柳家花緑独演会

落語をちゃんと見たのは〜、初めてに近い体験でした。
高校生の頃、NGKで、いろいろあった中に落語があったような気もしますが。

見たのは、柳家花緑。おじいさんは落語家初の人間国宝、柳家小さん。「あさげ、ゆうげ」の永谷園のCM出てたりしましたよね。今はこの家禄さんが出ています。

去年、鶴瓶の家族に乾杯で、山都町に来ていました。

座った席は前から3列目。表情も、しっかり見えるし、声も生声に近い声で聞こえます。

本編に入る前にフリートークがあるんですが、およそ20分、ひとりしゃべりで、よどみなく、テンポよく、お客さんを引きつけます。

今回のネタは、「長短」「時そば」「らくだ」でした。

瞬間瞬間で、違うキャラクターになる、しゃべりだけでなく、顔の表情だけで、表現する、ちょっとしたトラブル(救急車の音が会場にけっこう聞こえてきたりしました)をアドリブで、処理する、あらゆる部分が「芸」

まぁ〜、すごいです。見てる時はそれに気づかないんですけどね。引き込まれていますから。

いいものを見せてもらいました。
[PR]

by markyworks | 2010-01-26 22:16 | エンタメ | Comments(0)


<< 熊本城〜本丸御殿      バッテリーとドライブチェーンと... >>