Marky works

markyworks.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 24日

GAZOO Racing ワクドキ サーキットを走ろう

サーキットをはじめて走る方でも気軽に参加できる、新しいサーキット体験イベント「GAZOO Racing ワクドキ サーキットを走ろう」では、2種類のプログラム「ハイブリッドチャレンジ」と「サーキットチャレンジ」を用意してます!

取材に行ってきました。場所はいつものAUTO-POLIS
午前午後で別のイベントとなっています。
午前中は持ち込み車両でのサーキット体験。
親子連れ家族連れでの参加者も多く見られました。

走行会では断られそうなミニバンやSUVも参加。

午後からは、ハイブリッドチャレンジ。

AUTO-POLISのコース2周を9分きっかりで周回して、いかにガソリンを使わず走れたかを競います。
10秒オーバーすればペナルティ。10秒速くてもペナルティ。それ以上の誤差がある場合は記録ナシ

そのゲストドライバーは脇阪寿一選手ダウンタウン浜ちゃん仕込みのトーク炸裂
d0092940_1194387.jpg

そして井口卓人選手
 F3時代からインタビューに応えてくれています。
いまやFポン&GT500ドライバー
d0092940_1203231.jpg

まずはインストラクターの隣に乗ってお手本をみせてもらいます。
超スムーズ。前後へのピッチングが激小
d0092940_123013.jpg

この時に、今回わたしのナビをつとめてくれた仕事のセンパイ(JAM川さん)が各コーナーを通過する速度を詳細にメモしてくれていました。
d0092940_124267.jpg

さて、私ドライブでの、練習。
「1コーナーは80km/hで入れブレーキは踏むな」
とういう指示がナビからきます。
慣れないわたしがチョンと踏むと
「踏むな!」と怒鳴られます。さすがセンパイ。

ところで、我々は他の参加者には貸し出されていたストップウォッチがありませんでした(涙)忘れられていたかな…
d0092940_1245746.jpg

まだ、アクセル戻すな、ビャーと加速しろ、ブレーキは踏むな!」と怒鳴られながら練習終了
車に備え付けられている燃費計を、チェックされ、ホワイトボードにゼッケンとともに書き出されます。

練習で我々SPEED SOULSチームは第三位!!好位置に付けます。
がセンパイは「おまえがもっとスムーズに行かないからだ!」とひきつづき激…

練習は終わり1度目のアタックです。
この回は、前走者に追いついてしまい、われわれの作戦がとれません(汗)
助手席に鬼…もといセンパイが、「最終コーナーからストレートで抜け」との指示。

追い抜き不可ではありませんが、参加者の中で追い抜いたのはおそらく我々だけかも…
10秒づつあけてスタートするから、追いつくはずはないんですが…

追い越しでの燃費悪化や、マイペースが保てない1回目のアタックはダメだろムードで戻ってきました。
するとホワイトボードには、再び3位のポジション!!

SPEED SOULSまだ可能性は残っている…

2回目のアタック。
これで最後です。前走車に追いつく事も後ろからもあおられることも無く完全にクリアラップがとれました。

が車内の怒号は続きます「もっとじわっと加速しろ!遅い!100まで加速イケ!」とほぼ全域で指示が…

なかでもビビるのは10%下って右ここを
「100km/hで入ってゼッタイブレーキ踏むな」という、じゃむ川さんの指示。
足がプルプルします(震)

2回目のアタックを終え、ブリーフィングルームへ…

車種ごとのクラス分けがあったのでそこで3位から呼ばれます。
すると…
「プリウスクラス1位…ゼッケン111 FM熊本チーム!!」

ウォー!われわれプレスなのに!1位になっちまった!

というのも、脇坂選手、井口選手そしてラスベガスからの視察チームは賞典外だったので、繰り上がり当選になってしまったのです。

「空気読まずにすみません」といいながら、トロフィーを受け取りました。

そして総合結果の発表。

「総合第一位は…ゼッケン111、FM熊本チーム!!」
「うわ〜辞退すべきか?」とも思いましたが、それも変な空気になると思い、「申し訳ございません!!」と叫びつつ総合優勝の盾をいただきました☆

でもね、実は生まれてこのかた、トロフィーや盾をもらったのは初めて。
中学生のときに中体連の水泳大会で郡3位になって賞状もらったことはあるけど…

帰りに主催者から「おめでとうございます。ホント楽しんで頂けてよかったです」と言っていただきました。が、その言葉、真に受けてよかったんでしょうか(汗)

すばらしいお手本をみせてくれたインストラクターさんと、作戦を考え、怒号を飛ばしつづけてくれたセンパイのおかげでもらえた一等賞です☆
d0092940_1254521.jpg

結果発表の前には燃費関係無し、IS-Fでの脇坂&井口両選手のサーキットTAXIもありました。
d0092940_1262660.jpg

後部座席に乗ったらなぜか全身が筋肉痛。つったようになりました。いたたた…
d0092940_1271345.jpg
d0092940_1272610.jpg
d0092940_1273885.jpg
d0092940_1274984.jpg

[PR]

by markyworks | 2011-07-24 17:00 | BIKE・車 | Comments(8)
Commented by Deak-san at 2011-07-25 09:42 x
これはまさしくナビをやってくれたセンパイのおかげですね。
後部差席でスピードやブレーキンポイントをメモするなんて、
素人とは思えない見事な仕事。
でもプロと同じスピードで進入してグラベルに散った人は数知れず...。
気をつけましょう。
Commented by markyworks at 2011-07-25 10:34
Deakさん まさしくその通りです。ラインの指示までありましたから。。。ノーブレーキでのジェットコースターは恐怖でした…
Commented by スタンドのバイト at 2011-07-27 23:50 x
ちょ!これなら俺の車でも参戦できるんじゃ?
来年誘ってください♪
Commented by markyworks at 2011-07-28 00:04
圭さん もちろんエントリーできます☆日々使ってる人の方が有利だと思います♪
ガソリンもギリギリで車を軽量化していくのも手かと。
あとはナビゲーターが明暗を分けます。
Commented by visconti at 2011-07-28 09:24 x
いいなー、いいなー。とろふぃー。
おれももらったことない。
Commented by markyworks at 2011-07-28 15:30
visさん 意外とナイものですよね〜。
Commented by kuma at 2011-07-31 12:35 x
すごいじゃないですか!!優勝おめでとうございます。スポじゃ100kmで曲がったら俺みたいに吹っ飛びます(笑)もうしない!!
Commented by markyworks at 2011-07-31 21:46
kumaさん ありがとうございます☆100kmでのコーナリングが怖いというより、加速も減速もせず自由落下みたいなコーナリングは怖いものです(汗)


<< KTM 125 DUKE      GazooRacing >>