2011年 10月 08日

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

元々の「猿の惑星」って1968年の映画だそうです。
あれは、インパクトあった。TVでみたんだけど。
その後、「続・猿の惑星」とか、「新・猿の惑星」とか、「最後の猿の惑星」とか、いろいろ、あったようです。
「PLANET OF THE APES 猿の惑星」は2001年。10年経ってるんですね〜。

さて、今回の新作。どうして「猿の惑星」になってしまったのかって話。
この話単体で、成立するようにしようとすると、オリジナルの「猿の惑星」の謎解きフィルムになってしまいそうですが、逆に私はそれを期待してた。

ここからはネタばれ注意。



やっぱりね、あの「猿の惑星」最大のインパクトは、自由の女神だと思うのです。あれが、「猿の惑星」の象徴。
それをこの新作でも、触れて欲しかった。つなげて欲しかった。
STAFFロールのあの映像で、「皆まで言わずとも分かるよね」でもいいんですけどね!やっぱりね、自由の女神は要るでしょ。。。

そのわずかな、オマジューで、シーザー(今回知能が劇的にアップするチンパンジーね)が自由の女神のプラモデル作ってるシーンはあるんですけどね。
[PR]

by markyworks | 2011-10-08 01:09 | エンタメ | Comments(0)


<< ワイルド・スピード MEGA MAX      W202oil交換 >>