Marky works

markyworks.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 29日

ミッション・8ミニッツ

ストーリー・あらすじは、いろんなところでご覧頂けると思いますので、私からは省略しますね。

ネットでのレビューは好評価。かなり好評価。
その好評価に、惑わされたというか、期待値が高まり過ぎました。
全然悪くないんです。テンポもいいし。退屈しないし。

が、しかし、、、です。

没頭、入り込む感じにならなかったなぁ〜。ものすご主観的な、感想ですね。
コレから見る人に当てはまらないと思います。

つじつまがあわないのは、「まぁ、映画だけん」で良いと。
数年に一回は出て来る感じの題材といえばそうなのかも知れません。

「マトリックス」「インセプション」見方によっては「メメント」などにも似てるかも。「バックトゥザフューチャー」要素もあるか。

何度も同じシーンを見せるやりかた。タイムスリップものではないんですが、パラレルワールド的世界感。

このあとやや、ネタばれ注意。コレから見に行く人は読まないでください。



犯人が、見つかるところ、もう一回二回ひっぱっても、よかったのかも。

「くどい」となるのはイカンけど、ややあっさり感。

まぁ犯人が見つかることが、オチではないので、いいんですが、なんか、「まさか、そんな陰謀が!」的な感じが欲しかったかな〜。謎解き要素は薄い。
POWERで犯人見つける感じ。
POWERでもないか、見つかるまで何回も…おっとバレ過ぎ…

「映画通ほどダマされる」ってコピー?

ダマされた感はないなぁ。

っていっても、わたしは映画ツウぢゃないけど。。。
[PR]

by markyworks | 2011-10-29 01:15 | エンタメ | Comments(0)


<< HSR4h耐久 THE MOVIE      Triumph Steve M... >>