Marky works

markyworks.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 09日

健軍の杜(たけみやのもり)木斛邸(もっこくてい)

知らなかったな〜こんな建物があったなんて。電車通りマリストがあるあたり一本動物園側の通りにあります。
d0092940_1171294.jpg

木斛邸は、大正元年に建造された豪商水野家の旧邸。京都から職人を招き、今では入手困難な希少建材を随所に駆使し建てられています。昭和60年、小岱焼再興に尽力した近重治太郎氏が2年もの歳月をかけこの地に移築し、忠実に復元されました。←だそうです。
d0092940_1192260.jpg

中に入ると、着物が飾られています。
長い土間を歩いて、ささ、奥へ奥へ。
中庭には池があったりします。
中庭を囲むように、いくつも部屋があって、プライバシーが保たれる空間。
お座敷なんですが、机とイスがあって、長崎出島でオランダ人と交渉するような景色。
お造り。
雪だるま(じゃないけど)に乗っかった数種類の刺身。
d0092940_1231921.jpg

松花堂弁当的にいろんな料理がちょっとずつ。
見えにくいですが、うるしのハコに入っています。
d0092940_1244990.jpg

d0092940_1264031.jpg

d0092940_1274100.jpg

画像にありませんが、ゴハンとみそ汁もあります。
d0092940_1275664.jpg

栗のプリン
ものすごく、ほんの〜り甘い。
料理もおいしかったのですが建物がいい雰囲気。
中庭をぐるり囲むように廊下があってその周りに部屋がいくつもあります。
子供は走り回りそうです。でも「小学生以下のお子様の同伴はお断りしています」

ご招待いただいて、店の事前情報は知らなかったんでジャケット着ていったんですが、いつものようにカジュアル全開だと場違いな感じだったでしょう。危ない危ない…
あとで知ったのはこの店、魚が得意な居酒屋さんがやっています。
[PR]

by markyworks | 2011-11-09 20:00 | | Comments(2)
Commented by まさ at 2011-11-11 23:07 x
この松花堂弁当でいったいおいくらなのでしょうか?
いいところですね

けど、ジャケットはよく気が付きましたね!
カジュアルな服で行くと、自分が心苦しくなりそうですね。
Commented by markyworks at 2011-11-13 22:51
まっささん ご招待(熊本弁で言うところのごっつぉになる)だったのでナゾです。なんで聞くのもヤボでしょう(笑)おいらチャキチャキの江戸っ子ですんで(ウソ)

ジャケットは、「もすかすて…」とアラームがなったんで、シャツin&ジャケット&皮クツで行きました☆



<< MG9ジムカーナ秋      奇跡の再開催!九州スポーツスタ... >>