2012年 03月 15日

STAR WARS エピソードI/ファントム・メナス 3D

スターウォーズも3Dになる時代です。
基本的に、というか、ストーリーはそのまま。新しいシーンもないようです。
新しいのは3Dということ。
なんですが、イマイチ飛び出し具合が少なく感じます。
最近のハリウッドのトレンドは”飛び出し”よりも”奥行き”だそうです。
この3Dの作品が出だした頃はもっと飛び出していたようですが、最近は3Dのところが少ない気がします。
個人的な見解ですが、3D作品は気持ち悪くなったりする人がいるからぢゃないかな〜と思っています。
実際、「アバター」見終わって中学生がぶっ倒れてるの見たし。
DVDやBRでオウチで見る人が増えたせいか、なかにはスマホで見る人も…そういった視聴者に対して「個人宅ではみれない映画館でしかみれない」「差」を作り出さないとイケナイ。しかしお金もない。ってことでこういうちょっと昔の作品を3D化するんでしょうか、来月には「タイタニック」が3Dで公開されます。予告ではケイト・ウィンスレッドの帽子のつばがグイーンと飛び出してました(笑)

P、S 先行ナイトだったので「ダースモール3Dメガネ」をGET☆
[PR]

by markyworks | 2012-03-15 00:20 | エンタメ | Comments(2)
Commented by まさ at 2012-03-20 22:27 x
3Dは、目が疲れます・・・
年をとっただけと思っていましたが、そうでもないんだ

STARWARS コンプリートのブルーレイを買ったばかりだから、見に行くつもりはなかったけど、行かなくていいな(^^;
Commented by markyworks at 2012-03-22 00:25
まささん やはりエピソード4〜6が3Dになったらみますね♪っていいながら、2・3が3Dで公開されたらみに行くと思います。SWはもはや映画ではないです。”宗教”です。


<< しあわせのパン      オステリア クチーナ カズ >>