Marky works

markyworks.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 15日

’15夏ーリング

「ツーリングに行こう!」と計画は浮かんでは消え消えては浮かび、その計画だけで企画会議という名の飲み会は何度も開かれております。

それがついに決行!数名スケジュールの合う人たちで行ってきました。
宮原PAに7:30AMに集合
d0092940_1757787.jpg


のはずが、ヘルメットを忘れるという理解に苦しむ理由で「たぁくん」が遅れます。コンビニのサンドイッチでも食って待ちます。待つこと数分。ぱりんぱりんサウンドが響きます。
d0092940_18153570.jpg

到着したたぁくんのTDRのテールはまだ朝なのにすでに油まみれ。
2ストアップチャンバーの宿命だとか。
d0092940_18195787.jpg

8:00AM過ぎたころ出発
途中えびのSAで水分補給休憩しつつ
9:46AM、高原IC
そこで待ち構えていたのはサーキットでは顔なじみの「えいきゅうさんinニューヨーク」
今回のツーリングコーディネーターを引き受けてくれました。
d0092940_1821350.jpg

d0092940_18223455.jpg

天気は「南国宮崎」らしい晴れ。
d0092940_18234576.jpg

どこをどう走ったかわかりませんがいい感じのワインディングを通過。そしてJA西岳SSで給油。
d0092940_18365412.jpg

都城のコンビニで休憩したりして。無料の高速道路通ったりして。
d0092940_18591964.jpg

たどり着いたのは志布志湾。「丼や 和華」
d0092940_19274531.jpg

店に入った途端テレビでは「桜島で避難勧告」って。
志布志まで来てる感覚もなく桜島大爆発なんて寝耳にWater。
d0092940_1928925.jpg

で注文したのはお店イチオシの「天然鱧入志布志三昧丼」この辺りはハモが獲れるそうです。ハモとシラス載ってます。あとウニっぽい香りもした。
あっさり美味しかったです。
d0092940_1927559.jpg

店を出た後もワインディングにつぐワインディングで街の渋滞皆無でたどり着いた「道の駅酒谷」
d0092940_19435082.jpg

たまたま地図前でこの後の道を説明。
d0092940_19474710.jpg

えいきゅうさんは宮崎の海を見せてくれようと「日南」へと考えてくれていましたが、帰宅到着時間を考慮してルートを変えてもらいました。ショートカットして田野ICへ向かうことに。
d0092940_2024591.jpg

そのショートカットルートもいい感じでワインディング。

30分40分ほどバトルを演じた後、「道の駅 田野」に到着。
山羊と羊が迎えてくれます。
d0092940_1959515.jpg

みんなはソフトクリームを堪能。私は今週甘い物控え週間。
かいほーくんの買ったお土産を持っていけない事件(シート下に入れようとしてた。入るワケがない)
もありつつ。帰路へ。
えいきゅうさんは給油まで付き合ってくれました。ありがとうえいきゅうさん。
我々は田野ICから高速に。
休憩で入ったえびのSAは人多かった。そこからジワリじわじわ車が増えていきましたが、滞るまではなく、宮原SAで解散となりました。行きも帰りも上下線で同じSAに入るという律儀な我々。
d0092940_202141.jpg


では最後にメンバーの乗り物紹介。
かいほーくん トライアンフ ストリートトリプルR 今回いちばん快適だったんじゃないか?振動少ない。軽い。ポジション楽。荷物は載らない。
d0092940_2082335.jpg

ZAKIさん GSX1100S カタナ 人生3台目のカタナ。納車2ヶ月、今回のツーリングでモディファイ案が進行。フルカウルになります。
d0092940_20111783.jpg

たぁくん TDR250 オイリーなバイク。
d0092940_2013075.jpg

d0092940_2013278.jpg

えいきゅうさん ドカティ モンスター1100EVO サーキットも街乗りも買い物もコレ。(本人談)
d0092940_20153289.jpg

わたしの883 アクセル握る手がしびれた。尻が痛くなった。それはいつものこと。
d0092940_20171556.jpg

行きも帰りも熊本インターだった、たぁくんデータですがこの日の走行距離488km走ってたそうです。
ちょっとくたびれましたね。
d0092940_20212939.jpg

fin
[PR]

by markyworks | 2015-08-15 17:34 | バイクのコト(2012/8月追加) | Comments(0)


<< さよなら夏の日      ASO BIKE HEAVEN... >>