Marky works

markyworks.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 12日

007 スペクター

ダニエル・クレイグがボンドになって3作目。
前の2作は湿度高めのネガ感(ネクラ感)が否めないボンドです。
シリアスと言い換えられるかもしれないのでそれはそれでアリかもと思います。

前回でMが死んでしまったのでオヂサンのMがいたり、Qもさんざんおじいさんだったのが、ゲキ若返り。大学生のニイちゃんみたいなQになっています。でもそれはそれで、現代のネット時代にマッチしてるようにもみえます。

Qが作ったアストンマーチンDB10はびっちゃげてて(ひらべったくて)かっこいいです。
ただ市販予定はないらしく現行最新のDB9のあとはDB11になるとの噂。なのでDB10は買えない。あきらめます。

007シリーズをみるとスーツが欲しくなります。今回もスーツ姿がかっこいい。
ただあんなにピタピタのスーツを着るなら相当鍛えないといけません。
次回007シリーズ公開まできっとまだまだ時間はあるので、それまでがんばりましょう。
[PR]

by markyworks | 2015-12-12 21:29 | エンタメ | Comments(0)


<< スター・ウォーズ フォースの覚醒      7並び >>