2016年 12月 22日

ローグワン ア スターウォーズ ストーリー

ここのブログの更新が1年ぶりになりました。
もはや映画のことを書き留めとく為だけのブログですね。

さてローグワンです。最後の更新がフォースの覚醒で、今回ローグワン。
位置づけとしては、エピソード3と4の間の話です。

アナキンがダークサイドに落ちて、デススターの設計図をレイア姫がR2D2に託す。その間ですね。

デススターの設計図を手にいれられたのは、多くの戦士の犠牲あってのこと。それを描いてあります。

ちょこっと、1シーンだけC3POとR2D2も出てきます。ベイダー卿は結構出てきます。
兵器類はほぼ旧3部作のもの。

ヒゲのメンズが多くて、キャラ認識するのにちょと時間がかかったのはわたしだけでしょうか?

ラストのラストは、転がるようにエピソード4につながります。

今回は、ユナイテッドシネマズにリニューアルして導入された4DXで鑑賞しました。
座席は揺れるし、風は吹いてくるし、プシュ!プシュ!吹き矢的なのも来るし、匂いもするし煙は漂ってくるし、ゴロゴロゴロっと振動するし、水は降ってくる、飛び散ってくるし。

映画の新しいスタイルですね。料金がだいぶかかっちゃうけど。
3200円でした。





[PR]

by markyworks | 2016-12-22 23:25 | エンタメ | Comments(0)


<< 2016サンタラン      スター・ウォーズ フォースの覚醒 >>