2006年 12月 08日

007 CASINOLOYALE

6代目ジェームズ・ボンド ダニエル・クレイグ

COOLなのはいいけど、もっと上品さが要る。女王陛下のボンドなんだから。
でもまぁ「00(ダブルオー)」になりたてって設定だからこんなもんか…
最後の最後は007らしくなってました。

カジノのシーンは長過ぎる…でも最初のクレーン上のアクションとラストのベニスの沈下シーンはスクリーンで見るに値する迫力。

ところでジェームズ・ボンドは誰が演じたのんが好きですか?
あっしは、ロジャー・ムーアが好き。上品かつ絶体絶命の時に繰り出すジョークのセンスもいい。その余裕がダニエル・クレイグにはなさげ。

ていうか、ロジャー・ムーアは広川太一郎の吹き替えがいい。

その次はピアーズ・ブロズナンがいい。
派手なアクションの後で、乱れたネクタイを直す仕草やカフス締めるとこがかっこいい。

あぎゃん大人にならねば…やるならやらねば。

手始めにタキシード買うか?

ボーイて思われること間違いなし…「兄ちゃんビールば。」て言われるだろうな…
[PR]

by markyworks | 2006-12-08 23:52 | エンタメ | Comments(0)


<< 焼き鳥『虎鉄』      今日は >>