2007年 04月 26日

ラブソングができるまで

ヒュー・グラント、ドリュー・バリモアのラブコメディ。

80年代売れたポップスター、ユニット名前「POP!」(ワム・ペットショップボーイズ意識したような)解散後、相方はハリウッドスターに転身、大成功。
一方アレックス(ヒュー・グラント)は、「あの人はいま」みたいなことでしかTV出演のオファーは来ない。

そんな彼のもとに舞い込んだ仕事は飛ぶ鳥を落とす勢いのアイドルの曲を作ること。
さっそく作詞家と曲作り。でも意見が合わない。

そんな時彼の部屋に庭師(鉢植えに水やりするだけ)のソフィー(ドリュー・バリモア)がやってくる。プラスチックの鉢植えに水やりながら、アレックスの曲にテキトーに歌詞つけて歌いだす。
「おお、いい歌詞じゃないか!もういっかい!いま何て言った?」

そこからはだいたい、予想どおりです。ですが、「ベタ」はいい。「ホリディ」も良かったですが、さらに良かった。

この映画でドリュー・バリモアの姉ちゃん役の人、たぶんERの新シリーズの看護婦長じゃないかな〜?
[PR]

by markyworks | 2007-04-26 00:27 | エンタメ | Comments(0)


<< 雑誌がたまる。      今日1日 >>