2007年 09月 05日

クローズド・ノート

行定勲監督はこの夏、2つの新作を発表した。
現在公開中の「遠くの空に消えた」と「クローズド・ノート」

で、見てきました。行定監督は時々局内で見かけるんだー。

女子大生の香恵(沢尻エリカ)は引っ越しの際、前の住人が忘れていった1冊のノートを見つける。ある日、香恵は画家の石飛(伊勢谷友介)に恋をする、もやもやした気持ちを紛らわすように香恵はノートを開くが、挟まれていた写真にノートの持ち主の伊吹(竹内結子)がいた。←ここまで、ヤフーね。

ものすご清純派の人々しか登場しない。学校の生徒もありえないくらい良い子だらけ。
沢尻エリカもやはり清純派女子大生なんだけど、時折、本来の”女王様”がみえる。

あとね、1カ所「時間設定おかしくない?」って思う所がありました。最後の最後だからネタバレの可能性高いところなんですが。

つつんでいうと、「じゃどうやってノートは部屋に置かれていたんだ?」って思ってしまいました。

虹色の鯉がいる川ってのがでてくるんですが、ここがキレイだった。行ってみたい。
[PR]

by markyworks | 2007-09-05 00:53 | エンタメ | Comments(0)


<< キサラギ      Schuberth-シューベルト >>