2007年 10月 23日

やじきた道中〜てれすこ

ご存じ、十返舎一九の「東海道中膝栗毛」のやじさんきたさんの話です。
弥次さんに中村勘三郎、相方の喜多さんには柄本明、ヒロインお喜乃を小泉今日子が演じています。

やじさんは、過去、結婚してたり、遊郭に出入りしてたり、お喜乃が好きだったり、女性が好きみたい。男色ではない。

柄本明は、昔、ドリフで教授役コントが超おかしかったけど、この話の中で役者って設定です。
忠臣蔵の松の廊下で、ベンガルが吉良上野介、柄本明が浅野内匠頭なんですが、とんまな失敗しでかします。

でもこの辺は、海外の観客、わからないんじゃ?

で〜「てれすこ」ですが〜水中生物で、食べると万病に効くってことになってます。
が、ついにラストで弥次さんが食べると…あとは観てのお楽しみ。

なんだか、途中で終わった感がします。やっぱ、伊勢までたどり着かないとね〜。
小泉今日子はかわいいです。今でも。
[PR]

by markyworks | 2007-10-23 23:13 | エンタメ | Comments(0)


<< 現在位置…不明…      お見舞い〜ピカソ〜めがね >>