2007年 12月 01日

ベオウルフ〜呪われし勇者 3D

今回イオンモール・クレアで試写だったのですが、全国でも数カ所しかないシステムで、なんと3Dでの上映。

入場時にもらったサングラスをかけて、はじまったら、
いきなりワーナーブラザースのロゴから飛び出してくる!
画面にしたたる液体もなんもかんも、にゅ〜んて出てくる。

最初3分で気持ち悪くなった…けど、この画面にも慣れて普通に見えてきた。
ヤリとか木とか人間とか石とかびゅんびゅん飛んできます。避けにゃん。

さて、お話です。
王様がいて、王妃がいて、民がいて、酒飲んで盛り上がってたら、すっげーバケモノが襲ってきて、
王様が「あのバケモノやっつけたら国の財宝半分やる!」って懸賞金かけたら、海こえて勇者がやってきて、やっつけるんだけど、やっつけたと思いきやボスキャラは別にいて〜って話です。

「ロードオブザリング」と「300」が融合したってふれ込みでした。

そうですね〜そうかもしれない。でも両方観てない…

アンジェリーナ・ジョリーが予告編とかCMに出てますが、トータル10分出てるかな…CGじゃなくてもいいシーンもずーっとCGです。ちょい気持ち悪い。

最初の戦闘シーンは、ある意味すごいよ〜
ベオウルフはカタナもヤリもヨロイも身につけずに戦います。
「バケモノは武器持ってないから」って理由で。
それどころか、一糸まとわず全裸で戦います。

最初からドラえもんみたいに服きてないキャラクターはいるでしょうけど、わざわざ服脱いで戦うヒーローが今までいたでしょうか?
[PR]

by markyworks | 2007-12-01 00:27 | エンタメ | Comments(0)


<< OIL交換・洗車・箱      未知との遭遇〜西日本初! >>