Marky works

markyworks.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 14日

アイ・アム・レジェンド

予告みたときから見たかった。NYでひとりぼっちのウィル・スミス。

誰もいないタイムズスクエアは「バニラ・スカイ」とかぶる。
トム・クルーズはホントに人をどけてロケしてたけど、こっちはCGですね。

どうして一人になったのか?それからどうするのか?どーいう話にするのか?予想が付かない予告っていい。

最近みた「スマイル」も「リトルDJ」もだいたい予告やらフライヤーみれば、ラストはやんわりわかります。それがダメってことじゃないんですが…

さて「アイ・アム・レジェンド」1時間くらいすると、ある登場キャラクターが出てきて、その時点で、だいたいの話がみえます。
そこからは、よくあるSFです。ほとんど予想を裏切りません。

ハリウッドお正月映画ってことで、いい映画です。

何年か後にTVでやってても見ませんけどね。1回目が全て。
[PR]

by markyworks | 2007-12-14 18:15 | エンタメ | Comments(0)


<< 風の外側      歓喜の歌 >>