2007年 12月 23日

ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記

あらすじ: アメリカの大統領リンカーン暗殺事件は、いまだに謎に包まれているが、その犯人の日記から消えていたとされる一部が発見された。そこには、暗殺犯の属する秘密結社の一員にゲイツ(ニコラス・ケイジ)の祖先が名を連ねていたという衝撃の記録が記されていた。歴史に隠された真実を求め、ゲイツたちは自由の女神から、パリ、ロンドンと世界を舞台に冒険を繰り広げていく。(シネマトゥデイ)

今だけ、シネプレックス1000円なんだって。でもみたのはレイトの時間帯。

1作目を見てないんです。「それでも大丈夫」って聞いていたんですが…
もっとアメリカの歴史について詳しかったら、もっとおもしろいんだろうな〜。
ベンの謎解きついて行けないときがあります。集中してみてください。

あとで、1作目をみます。
[PR]

by markyworks | 2007-12-23 23:50 | エンタメ | Comments(0)


<< 前略、屋根の上から。と、ハンバーグ      風の外側 >>