2008年 03月 05日

フィクサー

あらすじ:大手法律事務所のフィクサーとして活躍するマイケル(ジョージ・クルーニー)。在職15年にして共同経営者への昇進もない彼が焦りと不安を感じる中、大企業の集団訴訟にかかわっていた同僚の弁護士アーサー(トム・ウィルキンソン)が精神に異常をきたす事態が発生。マイケルはその後始末をするため、アーサーの下へ向かう。(シネマトゥデイ)

んんん〜難しかったです〜複線につぐ複線…最終的にはズバーンっとつながるんですがー…見終わった今でも「あれはなんの意味があったんだ…?」とか「なんで急に車停めて馬に近づいた?」などよくわからない部分もあります。

もう1回みたら…わかるかな…?でも最後知ってしまったしなぁ…
[PR]

by markyworks | 2008-03-05 00:36 | エンタメ | Comments(0)


<< 広川太一郎      ニックのお好み焼き >>