2008年 03月 14日

死神の精度 Sweet Rain

あらすじ: 死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに7日前に現れ、その人を1週間観察し、その生死を判断すること。雨男の彼はその日も雨の中、7日後に死を迎えるはずの27歳の会社員一恵(小西真奈美)が現れるのを待っていた。やがてメーカーの苦情係として働き、疲れ果てて仕事を終えた彼女が姿を見せ……。(シネマトゥデイ)

童話っぽい。おとぎ話風。ちょっと辛口の。

死神は殺したりはしません。「実行」か「見送り」か。

どういう時にこの映画見たいかな〜?週末・深夜・目がさえて眠れないときにやってたらいいなぁ。(別に眠れるって言う意味じゃないですよ。)なんか、ほんわかするかなっと。

金城武って「恋する惑星」くらいしか見たことない。。。かっこいいのにねぇ〜。

小西真奈美は以前から好きですね〜「顔のつくりがジミ」ってセリフが劇中ありますが、控えめで、ヒジョーにいい☆


死神がターゲットに「死についてどう思う?」って尋ねます。

私は…

…お酒でも飲んで、深夜1時くらいに話ましょう…☆
[PR]

by markyworks | 2008-03-14 00:15 | エンタメ | Comments(0)


<< 潜水服は蝶の夢をみる      シフトし辛いブーツ >>