2008年 04月 11日

クローバー・フィールド/HAKAISYA

解説:巨大都市ニューヨークを舞台に、“未知の何者か”が大規模な破壊を繰り広げるSFパニック・アクション超大作。『M:i:III』のJ・J・エイブラムスによる徹底した秘密主義の下、“映画史上初めてタイトルも隠した映画”として全世界で話題が集中。監督はテレビドラマ「フェリシティの青春」シリーズなどを手掛けたマット・リーヴス。自由の女神の頭部が破壊され、突然眼前に落下してくるパニック映像や、巨大都市を崩壊と破滅に追い込む“HAKAISHA” など未曾有の展開に期待。(シネマトゥデイ)

あらすじ:とあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり、赴任することになったロブ(マイケル・スタール=デヴィッド)のために、大勢の仲間たちがサプライズ・パーティーを開く。そのパーティーの最中、突然、とてつもない爆音が聞こえ彼らが屋上へ行くと、まるで爆撃を受けたかのようにニューヨークの街がパニックに陥っていた。(シネマトゥデイ)

ブレアウィッチ・プロジェクトです。
手持ちカメラで最初から最後まで行きます。
でだ、NYにいったい何が起きたのか?

言えませんね、コレは。ていうか…見終わった今でも…???

これから見に行こうと思っている方に注意していただきたいポイントは、
後ろの方に座る。満腹で見ない。車酔いする方は見ない。

短く感じた映画でした。

主人公が勤める会社の名前「カタカナ」の日本企業をユーチューブで検索すると、怪しげなニュース映像が見れます。

あーなんだったかな〜会社の名前〜…王様のブランチでやってたんだけどな〜
[PR]

by markyworks | 2008-04-11 00:33 | エンタメ | Comments(1)
Commented by markyworks at 2008-04-18 11:46
わかった☆「タグルアト」だ!


<< 泳ぐね〜      ランチGメン だめんず >>