Marky works

markyworks.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 19日

モンテーニュ通りのカフェ

パリ8区モンテーニュ通りのカフェに集まる人々の話です。

「アメリ」からファンタジー要素ひいて、リアリティ足したって味です。
オーガニックレストランの料理みたいに、な〜んか、「薄い」

体にはいいんだろうけどぉ、大人には、いいんだろうけど、中学生の「胃」は満たされない…

たいそうおしゃれな映像だらけです。「ぱりぃ」に行った気になる…かな…

ここに出てくる人たちは、金持ちも貧乏人も老いも若きも服の着方がシャレてんね〜
美術収集家の息子がきてるコートなんて日本のサラリーマンのおっちゃんが着てそうだけど、シュッっとみえるし、主人公の女の子のダウン・ベスト風なんとか、ヘタすりゃホームレスです。けどシュッっと見える。

やっぱ種族が違うんだな…
[PR]

by markyworks | 2008-07-19 00:16 | エンタメ | Comments(0)


<< シャガール展      SEX AND THE CITY >>