2008年 10月 17日

ハッピーフライト

綾瀬はるかのC/A、田部誠一のパイロット姿、ご覧いただけます。

空港に残るグランドスタッフ、管制塔、飛行機をやりくりしてるオペレーションセンター、整備場。。。
いろーんな人がいて飛行機って飛んでるんですねー。なんとなくわかっちゃいましたが、コミカルに描かれています。

綾瀬はるかがいろんな表情を見せてくれます。むりやりパンほおばったり、頭からワインかぶったり。。。

実は以前、「ボクの彼女はサイボーグ」のプロモーションで綾瀬はるか近いところでみたことあります(ちょっと自慢)
疲れてグッタリしてて、機嫌はあまりよくありませんでしたが、やっぱ、かーわいかったです。

「ハッピーフライト」上映時間1時間45分短いです。もうちょっと見たいって思うくらいで終わっちゃう。
けっこう、のめり込んでみれました。
あたかも、旅行にでかけた気分になれました。(ちょっとだけ。)

航空マニアに方から見たら、矛盾点もおおいんでしょうが、細々した部分描かれてましたよー。
いちばんかっこよかったのは、岸辺一徳!
[PR]

by markyworks | 2008-10-17 00:00 | エンタメ | Comments(0)


<< SUPER GT in KYU...      創作ダイニング 安 >>