2009年 02月 07日

007 慰めの報酬

いきなり、アストン・マーティンと、アルファ・ロメオのカーチェイスから始まります。

がっしゃんがっしゃん、ぶつけまくり。相当な台数ぶっこわしたらしいです。もったいないけど、こればっかりはCGってわけにいきませんし、しょうがない。

ダニエル・クレイグのボンドは前作「カジノロワイヤル」に続いて2作目です。笑わない、悲壮感のある、傷だらけになってしまう、ボンド。カジノロワイヤルの時なんてものすごい残酷な拷問をうけたりします。ボンドが拷問だなんて…

水戸黄門バリにわかりやすいことにはなっておりませんで、ストーリーは、なかなか複雑。前作からつながってますし、人間関係もゴチャついてます。

私はロジャー・ムーアやピアーズ・ブロズナンのボンドが好きでした。オシャレでジョウダン言って、かつエロいボンド。高田純次的なボンド。

で悪役に『潜水服は蝶の夢を見る』のマチュー・アマルリック。これが、「見たことあるけど誰だっけ???」でだいぶ進んでから、思い出しました。

これからご覧になる方は「カジノロワイヤル」もう一回見てからがいいと思います。
[PR]

by markyworks | 2009-02-07 00:13 | エンタメ | Comments(0)


<< モーターサイクルダイアリーズ      壱之倉庫 >>