2009年 02月 07日

モーターサイクルダイアリーズ

BSでさっきやってまして、見入ってしまって全部みちゃいました。

「チェ 28歳の革命」を先週見まして、コレも見直しておくべきだったなぁ、って思ってたので良いタイミングでした。食あたりで、まともに見れなかった「モーターサイクルダイアリーズ」

オンボロ・ノートンに2人乗りして南米を旅するうちに、虐げられた人々に会い、搾取する資本家に憤り、破壊され侵略された文明を憂う。この経験がのちの「革命家チェ・ゲバラ」を生んだのでしょう。

喘息に悩まされながら、その日の食べ物、その夜の宿にも事欠く厳しい旅を続け、その苦しさが、弱いモノの気持ちがわかる革命家、弱いモノの味方たる所以だと思います。


近いうちに「チェ 38歳の別れ」を見に行かないと。
[PR]

by markyworks | 2009-02-07 01:14 | エンタメ | Comments(0)


<< ふっふーん イオン☆の原因?      007 慰めの報酬 >>