2009年 07月 18日

ノウイング

あらすじ: 50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)。彼の父親で宇宙物理学の大学教授ジョン(ニコラス・ケイジ)は、その数列を解析し、激しく動揺する。その数列は、実際に起きてきた過去の惨事と、これから先の未来に起こる災難を予知するものだった。

予告でも出ていた飛行機の墜落シーン。
劇場のスクリーンと音響で見て下さい。
他にも、大事故のシーンやさらにすんごいシーンがあります。
どれもかーなーりの爆音。ここ最近でイチバン音でかく作ってあるんじゃないでしょうか?

オチ的には、地球環境とか地球上の人間の存在を考えると、そう遠くない未来にこういうことになるんじゃないかとも思えます。途中は「6センス」みたいな部分もあります。夜、目が覚めて窓の外みたら…居るかもよ…
[PR]

by markyworks | 2009-07-18 00:52 | エンタメ | Comments(0)


<< MiniMAXいよいよ本番@A...      自動二輪免許(大型) >>