Marky works

markyworks.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 27日

燕 yan

ランチGメンです中華料理「燕」ヤンです。

並木坂ローソンから、3号線方向に曲がって、ちょっと。新しめのビルの1階にあります。

ランチは定食で、ごはん・わかめたまごスープ・ザーサイが付きます。

私は唐揚げ。ロビさんはもやしとエビの炒め。どっちも600えん。

お客さんは、並木のSHOP店員風のあんちゃんが多いです。主婦軍団もいました。
お値段に対してボリュームあります。ごはんはおかわり出来そうだし。

うみゃいし。
d0092940_012861.jpgd0092940_0124011.jpg
[PR]

by markyworks | 2008-06-27 00:12 | | Comments(2)
2008年 06月 26日

受験生

趣味の受験「CAR検」第二回の受験票が届いていました。
ちまちまっと、過去問やって、間違った問題を、洗い出しみたりしておりますが、前回のように問題集のレベルをうわまわることも予想されます。
まーた、マニアックな問題が出るんだろうな…

今回は福岡で受験できるからまだ気が楽だけど…

ちょっと前回の問題を見ます?

ベルヌーイの定理で働きが説明できるものは?
1 内輪差 2 キャブレター 3 アンダーステア 4 メカニカルサーボ

ゴダールの映画「ウイークエンド」に登場する日本車は?
1 トヨタ2000GT 2 いすゞベレット 3 ホンダS800 4 プリンス スカイライン スポーツ

日本と同様に左側通行の国は?

1 メキシコ 2 スペイン 3 タイ 4 中国
[PR]

by markyworks | 2008-06-26 00:57 | BIKE・車 | Comments(0)
2008年 06月 25日

インディー・ジョーンズクリスタルスカルの王国

解説: 考古学者インディ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を駆け巡る冒険活劇の19年ぶりとなるシリーズ第4弾。前作から18年後の設定の今作では、1950年代を舞台に神秘的なパワーがあるという秘宝“クリスタル・スカル”を求めて冒険の旅に出るインディの活躍を活写する。主演のハリソン・フォードのほか、相棒役に『トランスフォーマー』のシャイア・ラブーフ、悪役にケイト・ブランシェットなど演技派が名を連ねる。スタントやセットで演出する生のアクション映像に興奮必至。(シネマトゥデイ)

あらすじ: 1957年、大学で学生たちに考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、相棒の若者マット・ウィリアムズ(シャイア・ラブーフ)とともに再び冒険の旅へと出る。しかし、インディたちの前に、秘宝を付け狙うロシア軍が立ちはだかり……。(シネマトゥデイ)

うーん…どーでしょうか…

そんなことに大変なことになってるのに、みんなもっと驚いていいんじゃねーか?って、んで、そのことをすんなり受け入れちゃうのが、リアリティーが薄まるつーか、だので、没頭出来なかったなぁ…

ハラハラドキドキ感が、薄いかなぁ…

ハーレーが、ツインカムだったな〜時代から行くと、ナックルとかパンなんでしょうけど…、で今時のエクストリームっぽいスタントもありました。
[PR]

by markyworks | 2008-06-25 23:24 | エンタメ | Comments(0)
2008年 06月 24日

車のカタログ

スカイラインR30/R32・GTR/R33/V35・GTRのカタログが出てきました。

R31とV35はカタログというより、数ページのフライヤーです。
d0092940_10204310.jpg


R31もR32もあったんですが、見つかりません。

R30は思い入れがあって、免許とって最初乗ってたのがR30のTIってやつ。1800ccで、テールレンズも四角のダッサイやつでした。

で、もう1台が、R30のハッチバック。じいちゃんの車でした。めったに見なかったなー。
d0092940_10155058.jpg



でー、最近見つけたのがコレ。R30ばかり数種類ありました。RS/GT-EX/バンのパトカーの中にハッチバックが!存在感薄かったハッチバック作るなんて「粋」です。
d0092940_10171032.jpg


d0092940_10183498.jpg

[PR]

by markyworks | 2008-06-24 10:24 | BIKE・車 | Comments(2)
2008年 06月 23日

もらった☆

部屋に置くイスの相談に行ったらKさんにもらっちゃった♪

イームズ…サイドシェル…

キャスターベース…

Kさんありがとう!大事にします☆
d0092940_22574324.jpg

[PR]

by markyworks | 2008-06-23 22:58 | Comments(0)
2008年 06月 22日

完了

部屋の壁紙と床の張り替えが出来ました。

モノもだいぶ処分して、家具の配置も変えて、NEWベッド入って、いちおう終了。

トイザらスにあった「コレクション・ケース」(フィギュア等入れるケース)を買おうか考え中。また置くところがなぁ…

物置(もの載せ?)と化していたRECAROも座れるようになりました。

そのまま寝てしまって、手がしびれた…
d0092940_11255394.jpg

[PR]

by markyworks | 2008-06-22 15:00 | Comments(0)
2008年 06月 20日

壁紙

d0092940_14295278.jpg

昨日、帰ったら、壁紙出来てた。
今日、帰ったら、ベッド届いてるはず~そんで週末は家具をまた戻す作業が続くとです。ヒロシです…
[PR]

by markyworks | 2008-06-20 14:29 | Comments(0)
2008年 06月 18日

空(から)の部屋

before
d0092940_22382240.jpg


途中
d0092940_22391721.jpg

家具ぜんぶ出して、床と壁を換えてます。

今までの床の上から床が張られてそれが終わって、壁も、もう一枚上から壁材が張られてその上から壁紙が貼られます。
ってことは、ビミョーに狭くなってるんだな〜。

金曜日にはベッドが届くからできないと困る。
[PR]

by markyworks | 2008-06-18 22:45 | Comments(0)
2008年 06月 17日

パコと魔法の絵本

解説: 『下妻物語』『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督が、伝説的な舞台「MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人」を映画化。変わり者ばかりが集まる病院を舞台に、1日しか記憶が持たない少女のために、大人たちが思い出を残そうと奮闘する姿をファンタジックに描く。役所広司、妻夫木聡、土屋アンナなど豪華キャストが出演。クライマックスで役者たちを3DのフルCGキャラクターに変身させ、彼らの生の演技と連動させていく大胆な演出に注目。(シネマトゥデイ)

あらすじ: 昔々、大人の俳優に脱皮できなかった元有名子役や、消防車にひかれたまぬけな消防士など、患者だけでなく医者や看護師も変わり者ばかりが集まる病院があった。中でも一代で自分の会社を築いた超ワガママ老人の大貫(役所広司)は、一番の嫌われ者。ある日大貫は、1日しか記憶を保てない少女パコ(アヤカ・ウィルソン)に出会う。(シネマトゥデイ)

役所広司のじいさんメイクはじめ、出演者ほぼ全員特殊メイクです。夢のような世界。日本版「チャーリーとチョコレート工場」みたい。色のギラギラ原色強いところは「嫌われ松子」にも通じます。(こういう配色は監督が好きなんだろう)

わーっと笑わせるんだけど、後半泣かせます。

役所広司の絵本の朗読は、わざと、棒読み風に読むけど、味ある読み方。

全然、関係ないけど、石黒賢が子供に絵本読んであげるとき、大げさな演技はすぐに飽きられたって言ってたもんね。

パコちゃんはかわいいです。ピュアです。
[PR]

by markyworks | 2008-06-17 23:52 | エンタメ | Comments(0)
2008年 06月 13日

タイトル

d0092940_11414236.jpg

[PR]

by markyworks | 2008-06-13 11:43 | Comments(2)