<   2008年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 31日

悠yu-ai藍

木曜恒例「ランチGメン」
今日は脚を伸ばして、駕町通り。蔦谷書店の逆サイド、立体駐車場の隣のビル、セントラルビルの4F「悠藍」です。

そもそも居酒屋さんみたい。

からあげ、煮魚、メンチカツ、刺身(だっけか…?)カツとじ、6種類くらい定食があります。

私はおろしハンバーグ。ロビさんはからあげ。ごはんおかわり自由。
難点は、客が多い。クツを脱ぐのか脱がないのかわかりにくい。

味はおいしい。ちゃわんがややでかくて重いけど。

オプションでドリンクが80円で付きますんで、食べ終わって、ドリンク頼んで、ゆるりと居座ります。

おろしハンバーグ850円ぷらすドリンク80円でした。
d0092940_20112413.jpg

[PR]

by markyworks | 2008-07-31 20:08 | | Comments(0)
2008年 07月 27日

九州ツーリングカー300km耐久

今週もオートポリス。今回は取材です。ATC-R266レーシングに密着。8月に放送します(予定)
伊津野先輩と9先輩はS14で出場。d0092940_10223636.jpgd0092940_1023168.jpg
[PR]

by markyworks | 2008-07-27 14:18 | BIKE・車 | Comments(0)
2008年 07月 26日

アリババ

小川イオンモールの近くにあるカレー屋さん。
インド人とパキスタン人が作ってるみたい。
おそらく和食屋さんだった店舗を居抜きで、使ってるんでしょう。個室は堀こたつ状態。飾り付けでインドっぽくしてあります。

セットで3種類のカレーとナン、スパイスまみれの鶏肉、ラッシー付いて1400円。小さめのナンのように見えるのは、なんかしょっぱい、ポテトチップみたいな味。よくわからないモノ。

辛さのレベルは普段より1ランクあげて注文したほうが良さそう。予想よりずいぶん辛くない。
ナンがやはりうまい。サンジよりバターの香りが弱いか?

サンジとアリババ、宇城カレー戦争!
アリババは店内&駐車場が広い。d0092940_9521945.jpgd0092940_9524127.jpg
[PR]

by markyworks | 2008-07-26 13:50 | | Comments(0)
2008年 07月 25日

地上5センチの恋心

先週の「モンテーニュ通りのカフェ」につづいてフランス語の映画です。
舞台はベルギー。

化粧品売り場に勤めるオデットは、やや普通じゃない2人の子供と暮らしています。
けして経済的に豊かではない彼女の楽しみは、就寝前に読むロマンス小説。
お気に入りの作家にサインしてもらおうとサイン会に出かけますが、自分の名前も言えなくなるほど緊張しまくり…

いっぽう、その作家は、TVで自分のことを酷評され、傷つきます。
そんな時目にした1通のファンレター。
「自分を愛してくれる人がココにいる」と、ファンレターの送り主に会いに行きます。

そのファンレターの送り主こそ夢見るメルヘンおばちゃんオデット。

油断しまくりのカッコで自宅にいると憧れの作家が尋ねてきて〜…

オデットはノリノリに歌い出し踊り出します。宙にも浮きます。
息子がおもしろがって、オデットの大好きな曲を掛けたりすると家族でダンスタイムSHOWのようになります。

まだまだ若造の私には感情移入があまりできませんでしたが、見る方がみればドンズバはまるんじゃないでしょうか?

年を重ねても、ときめく恋心は衰えないってのが伝わりました。

若くても女性には、評判いいんじゃないでしょうかー
[PR]

by markyworks | 2008-07-25 21:07 | エンタメ | Comments(0)
2008年 07月 21日

黒川温泉白玉甘味 白玉っ子

夏はかき氷です。んでそこに、白玉・あんこも居ます。抹茶風味の氷と抹茶アイスの共演。
「氷白玉 夏山」
d0092940_23531667.jpg

[PR]

by markyworks | 2008-07-21 23:50 | | Comments(0)
2008年 07月 21日

森の中のガーデンレストラン

南小国方面走ってて、昼過ぎたので、なんか食べねばと思っていたら、看板発見。
「森の中の古民家ガーデンレストラン○○メートル先」
全然知らないけど…ま、いいか!と入ってみました。小国町役場から満願寺に行く途中に看板を見つけられるでしょう、看板通りに進んでください。

そもそも、田舎の小国のさらに通り外れた所にあります。静かーなところに、駐車場はほぼ満車。トトロが出そうなうっそうとした森です。
d0092940_23282913.jpg


改築された古い「蔵」の中が客席。その隣に厨房がみえます。
d0092940_23312100.jpg


木々の間に外の席もあります。
d0092940_23322058.jpg

「虫が気になる方は蔵へどうぞ」看板に書いてあります。
d0092940_23294978.jpg

今日は暑かったけど、木の陰になっててそこを抜けてくる風は涼しく感じました。

チキンソテーと雑穀ご飯・モッツァレラチーズとトマトのパスタを食べました。
d0092940_23354817.jpg

d0092940_23332348.jpg

チキンは皮「パリッ」としてて、中はなかなかジューシー。ローズマリー(かな?)と揚げたガーリックがのっています。雑穀ごはんはナンか知らんけどどこで食べても、食べた後なかなかハラ減らない。いいねー。かぼちゃベースのスープもいい味でした。

パスタはチーズの存在感が薄いか?付いてるパンがなかなか堅い。

店の場所がややわかりにくいけど、ちょっと気にしてれば見つかります。
[PR]

by markyworks | 2008-07-21 14:32 | | Comments(0)
2008年 07月 19日

崖の上のポニョ

この夏最も話題の1本でしょう。
わざわざ、水曜日にシートの確保までしていたのですが、意外と空いてる。
やっぱり、子供率が普通の映画に比べて多い。前の席の子はケンカしてる。

さて、内容です。

つじつま合わせとか、台詞のもつ意味とか、観客が理解できないままでも、進行するし、「あれは何?あのあとどうなった?どーしてそうなる?」てのをぶっとばして進みます。グイーっとひっぱってパスンとあっさりオチつけたり。

これを試写で観た某監督は「あー、そうか、思いきりやっていいんだ。」って言ったそうです。

みんながみんなこれやられたら、映画お金出して観るの躊躇するなぁ。

終わって、帰るときにチビッコが「あー、おもしろかった」って言ってました。

私は「?」がいっぱいの映画でした。

あと、所さんが声優で参加してるんですが、所さんにしか思えない。昔、やってた海外ドラマの「アルフ」はよかったのに…

TVタレントを声優で使うって流行はそろそろどうでしょう。。。
[PR]

by markyworks | 2008-07-19 21:04 | エンタメ | Comments(0)
2008年 07月 19日

シャガール展

県立美術館行ってきました。昨日からはじまってます。

同じ時期の画、同じ物語の挿絵でも画のタッチがガラッっと変わります。

最初の奥さんとの結婚がうれしかったのでしょう、数枚結婚した当時の画があります。数年経ったあとでもそんなテーマの画を描いています。

ユダヤ劇場の壁画が、数点あります。その劇場と同じように、配置されています。あたかも自分がその劇場に入ったように、その空間に立って観ることが出来ます。

物語や聖書の中の話のために描いた挿絵も多くあったんですが、それ以外の画も、物語のワンシーンを切り取ったような画です。あたかも前後にストーリーが想像されるようです。

毎回言うことですが、見に行く方はゼヒ、レシーバーを借りて解説聴きながら観るのをおすすめします。
[PR]

by markyworks | 2008-07-19 17:02 | エンタメ | Comments(0)
2008年 07月 19日

モンテーニュ通りのカフェ

パリ8区モンテーニュ通りのカフェに集まる人々の話です。

「アメリ」からファンタジー要素ひいて、リアリティ足したって味です。
オーガニックレストランの料理みたいに、な〜んか、「薄い」

体にはいいんだろうけどぉ、大人には、いいんだろうけど、中学生の「胃」は満たされない…

たいそうおしゃれな映像だらけです。「ぱりぃ」に行った気になる…かな…

ここに出てくる人たちは、金持ちも貧乏人も老いも若きも服の着方がシャレてんね〜
美術収集家の息子がきてるコートなんて日本のサラリーマンのおっちゃんが着てそうだけど、シュッっとみえるし、主人公の女の子のダウン・ベスト風なんとか、ヘタすりゃホームレスです。けどシュッっと見える。

やっぱ種族が違うんだな…
[PR]

by markyworks | 2008-07-19 00:16 | エンタメ | Comments(0)
2008年 07月 18日

SEX AND THE CITY

TVドラマの映画化です。

衣装もセットも豪華豪華。

仕事も恋も順風満帆、NYに住む(一人LA〜NY行ったり来たりです)女4人が、理想的な結婚を模索してるっつー話です。

不妊に悩んでたり、別居したり、彼が成功しすぎてたり、これから結婚なんだけど…って事だったり。

アメリカって、まーだまだ「消費社会」なんだな〜て思いました。そーなんだけど、物欲だけじゃなくって、それプラス「思い通り」にならないとイカン。

サブプライムなんてどこ吹く風。「ここは僕が払うよ」ってコーヒー代でも払うノリでペントハウスを買って、ニューヨーク公共図書館借りて、結婚式できちゃうような男でも、女性の「思い通り」にならないと、イカン。

ハリウッドで成功しちゃうような彼でも、仕事で遅くなって帰宅の時間守らないと、「別れましょ…」ってなります。

お金も名誉もナイとイカンし、さらに私の思うような、言動・行動をしてくれる彼氏(ダンナ)を求める。

「男は働いて、カネを持って帰って来なさい。そして、私に「愛してるよ」って言いなさい。そしたらいっしょに居てやってもいいよ。」って風に見えました。

「えー、Markyひねくれてる!女はもっとピュアなのよ!」って言われそうですね。
[PR]

by markyworks | 2008-07-18 00:23 | エンタメ | Comments(4)