人気ブログランキング |

Marky works

markyworks.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 21日

人生初の入院

d0092940_00450768.jpeg
胃カメラ大腸カメラを定期的に(不定期的に)やってます。

今回は病室に通された、以前はロビーだったり、回復室だった。
下剤は梅味(まずい)1、5L。出すものが黄色いウチはダメ。透明に少し色があるくらい出しきる。(前日は小さなふた粒の下剤)
出すものチェックが済んで、そこから2hくらい待ったかも「忘れられてる?」と不安になり聴きに行った。
聞きに行ったら、すぐに着替えて、点滴、採血、胃カメラから、泡が出なくするクスリ(透明、粘度あり)を飲む。その次に麻酔、スプレーを、2回喉に。
横になって、マウスピースしていよいよカメラが入る。麻酔が効いてるのかないのか、「ウエッ」となる。これを書いてる時点ではあまり覚えてないけど今回はずっと意識がある。
次に大腸カメラ。この辺りから記憶がない。
覚えてるのは、済んで「ポリープ切りましたからね〜」って言われて「え〜入院⁉️」と会話した辺りから、車椅子に乗せられて病室に戻った。
入院のサインして、横になってから数通メッセンジャーとLINE。
宮迫の会見はネットの文字で追ったくらいTVは観ないで過ごした。隣のおじさん(やたら干渉してくる、しゃべり好きか?)のイビキで数回起きる。

雨が強く降ってた音か、こういう建物特有のエアコンの音か、バサバサ音がずっとしてた。
「採血させてくださいね〜」とデブッちょの看護婦さん

「点滴終わってるのでそこから採血しますね〜」「出来なかったんで、反対の手からさせてくださいね〜」
済んで去っていって時計見たら5:55。早くない⁉️朝早くない⁉️

喋り好きのおじさんが、カーテンの隙間から覗き込み「カーテン開けてヨカですか?」って、カーテンの意味‼️

って書いたところで6:30
病院食を食べて退院は8時ごろらしい。

金曜の夜7時までがリミットだったからその前に食べた素うどんと冷奴から何も食べてない。

10日間は力仕事NGだそうだ。私の仕事に力仕事はない。ボタンを押して、フェーダーを上げ下げするだけ。週に一回はチョット喋る。

7月から行き始めたジムはどうしよう。バイクと水泳だけにするか?


# by markyworks | 2019-07-21 06:35 | Comments(0)
2019年 06月 28日

警告された〜C200コンプレッサー

ある日乗り込んだら「ブレーキフルードの量を確認してください!」と真っ赤な字ででっかく警告。
ハンドルの「OK」でメーターの表示は消えましたがサイドブレーキ忘れた時の小さな表示は出たまま。ディーラーに行くと「センサー不良かな〜代車が準備出来たら預かります」とのこと。念のためブレーキフルードは継ぎ足し。

それとホイールのロックナットが全部錆びてきたので1台分注文しました。15000円だって。何で錆びたの…

走行距離が11万キロになろうとしています。早めにエンジンオイル交換。

地デジが見られなくなって1ヵ月ほど暮らしていました。
Amazonで中古の使ってるものと同じものが出品されていたのでダメ元で購入。
配線はそのままに本体を入れ替えました。恐る恐るスイッチオン。
やった〜テレビがまた見られるようになった〜。

ある日バックモニターが表示されなかったりもしました。でも何事もなかったのごとく復活
ちょこちょこトラブル頻発です。
d0092940_11025005.jpeg


# by markyworks | 2019-06-28 15:00 | 車のコト(2012/8月追加) | Comments(0)
2019年 05月 27日

南阿蘇小さくぐるり

自宅から、グリーンロード、あそ望の里、ライダースベース行って、俵山トンネル通って、チャングプラントでランチ。雨が降る前に拭き掃除してフィニッシュ。

d0092940_15184891.jpeg
d0092940_15191111.jpeg
d0092940_15192865.jpeg
d0092940_15194339.jpeg
グリーンロードの終わりで初めてガソリン使いきったけど、突然終わるのは驚いた。

朝からなんかミョーな匂いするなあと思ってました。どうやら、ボディーカバーがエキパイに触れて溶けてたようです。そいつがまた、熱で溶け出した。バイク片付ける時は冷えてからカバーかけよう。


# by markyworks | 2019-05-27 15:10 | バイクのコト(2012/8月追加) | Comments(0)
2019年 05月 16日

R100RS 磨きプロジェクトいったん完結

R100RSを磨く企画。一応当初の計画した箇所を磨いたり塗装したりが終わったので、パーツを取り付けました。各所にサビや塗装の剥がれもあるので「あそこも、ここも」って言えばキリがない。
いつかはデフケースを磨きたいし、フレームも塗りたい。次は何しよう。
リアサスをオーリンズにしたいけど。
d0092940_12511611.jpeg
d0092940_12513481.jpeg
d0092940_12515266.jpeg
d0092940_12520855.jpeg
d0092940_12522924.jpeg
d0092940_12524636.jpeg







# by markyworks | 2019-05-16 17:00 | バイクのコト(2012/8月追加) | Comments(0)
2019年 05月 13日

R100RS マフラーエキパイを磨く・削る

今回は、エキパイをきれいにします。
表面をディスクグラインダーでウィンウィン削ります。
d0092940_17253033.jpeg
d0092940_17260366.jpeg
d0092940_17263434.jpeg
d0092940_17265580.jpeg
d0092940_17274227.jpeg
d0092940_17280456.jpeg
d0092940_17283931.jpeg
画像で見るときれいに見えますが、実際はメッキの奥底から黒いサビが生えててそれはメッキ剥がさないと無理。そこまでやらなくてもイイかなっと。








# by markyworks | 2019-05-13 17:24 | バイクのコト(2012/8月追加) | Comments(0)
2019年 05月 08日

R100RS ブラストかける。

以前、ヤスリでゴシゴシした事あったもののいまひとつキレイにならなかったジェネレーターカバー。
今回は、ブラストかけることに。
ソーダブラストはメディアが重曹。本来エンジンの吸排気ポートの加工のための物を、使わせてもらってやってみる。作業の箱には窓があるけど粉が舞ってほとんど見えないなかほぼカンで、やっちゃ出して見るものの。なかなか難しい。
で、ウェットブラスト出来る知り合いの所へ持ち込み。
待ってる間に、ブシャーっとやってもらう。
でこれだ!
d0092940_14443209.jpeg
d0092940_14465618.jpeg
d0092940_14472671.jpeg
400番くらいのヤスリがけしたくらいの状態だそうで、もっとツヤがだしたいなら、800番あたりで削って、メタルコンパウンド、マザーズ、と磨き進めるといいそうな。
どこまでやろうかな。ピッカピカは他の箇所から浮くから、もうちょいくらいでやめとこう。


# by markyworks | 2019-05-08 14:37 | バイクのコト(2012/8月追加) | Comments(0)
2019年 05月 08日

R100RS 塗る

エンジンの背中のカバーを塗ってます。
全体を軽く紙やすりで擦ってつや消しをシュー。3回繰り返そうかと思ったけど、2回でやめ。
d0092940_09301287.jpeg



d0092940_09295266.jpeg
d0092940_09302646.jpeg
d0092940_09303897.jpeg
デコボコしてるところもあるけど、それ消そうと思ったら地が出るくらい削ってから塗らないといけないんで、そのまま上から。



# by markyworks | 2019-05-08 09:35 | バイクのコト(2012/8月追加) | Comments(0)
2019年 04月 16日

R100RSエンジン付近の塗り

R100RSのエンジン前部。塗装がだいぶ劣化しています。
d0092940_19011513.jpg
この塗装を剥がして塗り直そうとおもています。
ワイヤーブラシと紙ヤスリでシコシコ
d0092940_20073536.jpg


d0092940_19173400.jpg
塗装が劣化していたからか、あっさり剥がれました。が所々残ったところは頑張って剥がす。
d0092940_20073536.jpg
出っ張ったところはシルバーにしておきたいので今回は黒いペンで塗ることに。
d0092940_20093389.jpg
ところが、この幅よりペンの側の方が太くてインクが出るところが届かない。
d0092940_20113140.jpg
右は割と届くのに左は届かない。
d0092940_20124735.jpg
ペンでの作業を諦めてホームセンターへ。筆と塗料で再び。
d0092940_20141595.jpg
結構はみ出ました。不器用や。
d0092940_20155568.jpg
はみ出しています。
d0092940_20165067.jpg
フィンの出っ張ったところについてしまった塗料を、ヤスリで削り落とします。
この部分の作業は一応これでフィニッシュとしましょう。
d0092940_20202259.jpg
次回はエンジンの背中に乗ってる黒いカバーを塗りたい。






# by markyworks | 2019-04-16 00:00 | バイクのコト(2012/8月追加) | Comments(0)
2019年 02月 05日

ここが気になる。

R100RSは1987年製。昭和のバイクです。各所細かく見ると塗装の剥がれやサビが見られます。
去年大幅リニューアルした際にタンクを塗ったりシート・ライト周りがNEWになったり、で上半身は綺麗になってるんですが、南半球のくたびれ感が否めない。今後はこの辺をやっていきます。
d0092940_11472258.jpg


# by markyworks | 2019-02-05 11:48 | バイクのコト(2012/8月追加) | Comments(0)
2019年 01月 27日

冬の朝。始動の儀

R100RSに乗ってみる。

ボディーカバーを取って、各所チェック。見た目で異常なし。
燃料コックON(2ヶ所あります)電源ON。メーターに明かりが灯る。(ここまでの電気はあるな)
TMRにチョークはついてない。アクセルを2、3度煽って、少〜し開けて、セルボタンを押す。「キュキュキュィ〜ィ」ちょっと力無い感じ。爆発する気配なし。この感じでいつまでも回してたらバッテリーは使い切ってしまう雰囲気。何回めかに「ボッ」と火が入る。でも連続した爆発にはならない。一発きり。
何回か「ボッ」や「バン」を繰り返す「バッテリーが終わりませんように」と祈りつつ。少しアクセルを開けたままセルを押す。
何回めかに連続した爆発になる。「ドドドン」このとき、アクセルを多く開けたからといって回るわけではない。ちょっと開ければ、「ボフォ」と止まる。
機嫌を取りつつ様子を見つつ、かかっては止まりを繰り返す。徐々に連続した爆発が長くなってアクセルを触っていなくても、止まらなければ、放置してしばらく暖気したい。んだけど、近所のこともあるので、かかったら、そのままギヤを入れノロノロと走りだす。朝8時より早い場合は車通りが多い道まで押して行ってから始動の儀を執り行う。

アクセルを開ければまた止まる。エンジンが止まってしまったらクラッチをラフにつないで惰性で始動。クラッチを握ったり繋いだり半クラキープしつつ、だましだまし、火種を消さないように、火起こししてる感覚に近いかも。2、3分走れれば、普通にアクセルの動きに回転が付いてくるようになる。「走りながら暖気」の完了。注意しなければいけないのはタイヤはまだまだ冷えてる。交差点でズルッときた経験何度もあり。

ここ数ヶ月駐輪場にCB400SFがいる。動くところを見たことはないんだけど、部屋にいると音は聞こえる。
「キュキュ」っとエンジン始動。「ボー」とすぐに走り出していく。

奴には、この「エンジン始動の儀式」は味わえない。「フツーにそんなんせんでいいし。すぐ走れたほうがいいし。は?」


ですよね〜。
d0092940_13440266.jpg






# by markyworks | 2019-01-27 14:00 | バイクのコト(2012/8月追加) | Comments(0)