人気ブログランキング |

Marky works

markyworks.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 15日

道案内

今回のツーリング帰路は高知から、ソロツーリングでした。高校の同窓会に出席するために、私だけ、1泊2日。で、高知から、八幡浜へと向かいました。
土地勘のナイところを一人走る。
心細いですね〜。「これであってるだろうか?」とずーっと思いながら、山へ山へ。
でね、普通は「ツーリングまっぷる」を持って行くべきなんですよ。でも地図は持たずに走り出したワケです。
尾崎豊なら「十七歳の地図」を持って行くんですけどね。

道の駅の地図や観光案内、道路の上の青い表示板をめっちゃ見ましたね。
でもって、ネットでちょっと見て考えてたルートではないルートを看板で発見。
「コッチが近いんでないかい?」それが間違いのもとであり、今回のタイトルの出来事につながります。(イントロ長いな…)

確信は持てないけど、「行くしかねー」っとひた走っておりますと、でっかめの交番が、そこに飛び込んで「道ばおしえてくださーい」と言うと婦警さんが留守番当番。
話していると、おくから中堅おまわりさん登場。

「あ〜、このルートじゃなくて、R◯◯を素直に行ってた方がわかりやすかったね〜でもそこまでもどるのはもったいないから、」と説明がはじまります。
目印になるものや看板、風景をまじえながら説明。
「そんなにいっぺんにいわれても覚えられん…」と思いながらも、軽くメモしつつ、交番をあとにし、走り出しました。
するとどうでしょう、おっちゃんおまわりさんが言った風景が次々広がります。それも要所要所で。(あたりまえか…)
実はその前に給油所でにいちゃんにも尋ねてたのですが「そっすね、バーっといってバッで着きますよ」だった。おまわりさんはやっぱ違う!!

しかしながら、おまわりさんの説明の風景がしばらく途切れた「ヤマダ電機ねーぢゃん、こりゃ間違えたか…」と不安がよぎったとき、はるかかなたに、「YAMADA」の文字が!!「あー間違ってなかった!!」

そうしてわたしは八幡浜に着いたのです。

あのとき交番に入ってなかったら、きっといまごろ北方領土あたりをさまよっていたでしょう。

あのおっちゃんの道案内スキルはすごい。
P、S一人で知らない土地を走るなら、地図は持っていた方がいいよ♪
d0092940_9204864.jpg
d0092940_9205787.jpg


by markyworks | 2010-08-15 00:48 | BIKE・車 | Comments(2)
Commented by visconti at 2010-08-16 09:16 x
ごくろうさまでした。
でも、たまには一人ロンツーもいいでしょ。
ちょっと羨ましくもあるよ。
Commented by markyworks at 2010-08-16 10:46
viscontiさん 道間違って迷うのも、あとではネタになりますし、知らない土地を一人走るの面白かったです。


<< お取り寄せ不可      フィールドの違う人々 >>