人気ブログランキング |

Marky works

markyworks.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 15日

お取り寄せ不可

ツーリングに行く前に「高知で鰹のタタキを家に送ろうかな?」と考えておりました。
今回行った店で食べる前まではね。

「いっ〜やっぱ、鰹のタタキは、現地で食べるに限る!」と思ってクール宅急便計画はやめました。

いままで、スーパーなどでも買えるようなのを食べてて、「ちょっと焦げててちょっと苦みがあってうまし」と思っていたのですが、今回、開眼したのは、「表面が焦げてりゃいい」んではなくあれは、「ワラで焼いた香ばしさと、クリスピーな食感を出す為に表面を焼いてある」んだとわかりました。「焦げは実際にはいらん」
真空パックでは、アレはほぼ、再現不可能。

宮崎地鶏もそう。現地のと真空パックは別物でしょう?

コノ時期、「馬刺の真空パック」おみやげにいろんなところで買って行かれるんでしょうけども、アレを「馬刺」とは思ってほしくないですよね。(もっとも、薫製がおおいですけどね、その時点で別物)

通販には限界があります。
ネットでお取り寄せできたり、百貨店で「どこどこフェア」ってやりますが、現地の味の何%再現できていますでしょうか?

「北海道の味をご家庭にお届け!!」は「ご家庭でほんのちょっと雰囲気だけお届け」だな。

「ソコでしか見れない景色、ソコでしか吸えない空気、吸って吸って、吐いて吐いて、日はのぼり降り、折り返し地点」BOSEの名言。

by markyworks | 2010-08-15 00:50 | Comments(2)
Commented by haya at 2010-08-15 02:27 x
こんばんは。激しく共感です!
そうですよね。現地に行かないと分からないことや、味わえないモノがありますよね。その為の旅の道具としては、バイクは最高です♪
Commented by markyworks at 2010-08-15 08:46
hayaさん バイクでも自転車でも、電車でも、見える風景違うかもしれません。旅の手段はみんなの好きなもので行っていただいて、いろんなモノ食べて楽しい人生を送ろうぢゃ〜ありませんか♪


<< 7分←コースレコード      道案内 >>