人気ブログランキング |

Marky works

markyworks.exblog.jp
ブログトップ

2011年 04月 27日 ( 2 )


2011年 04月 27日

ツーリングマップル中国・四国

また四国に行ってきます。
例年2泊3日なのですが、昨年は1泊2日。
今年は、2泊3日で行くつもりでしたが、3日目となる日にご指名が入ったので、私欲を少しだけ削って、1日早く帰ってきます。

で、昨年は高知から一人旅。
いまだに、’06年製造の携帯電話を使っている私にはNAVI機能はなく、スマートフォンのように便利ではない。
でもって、地図ももってない。
道の駅や大きな地図を見かけるたびに、止まって「これでいいんだよな」と走っていました。

途中で「こっちが早いんでは?」と余計な欲をだして、進んだ道で迷ってしまい、交番で道を尋ねるという、イマドキないアナログなことをやっていました。

そこで、今回は事前に「ツーリングマップル中国・四国 」を購入。
d0092940_23265018.jpg

リング製本採用-折り返して使いやすいリング製本を採用。の「TIPE-R」
d0092940_2326544.jpg

はお値段がよろしいのとサイズが大きいので、スタンダードVerを。
見なくても済むかもしれませんが、まぁ、お守りです。

去年、高知〜八幡浜までの道は、やたら気持ちいい時間だった思い出。
ルートがよかったのか、ひとり旅って状況がよかったのか…?

by markyworks | 2011-04-27 23:27 | BIKE・車 | Comments(6)
2011年 04月 27日

最後の王者 MotoGPライダー・青山博一の軌跡

モータースポーツが冷遇されている中、がんばってがんばった日本人ライダーの話です。
「俺、こんなにがんばってるんだぜ」を見せない、言わない、「不言実行」な話。

「がんばってます、見て!」「誰かホメて!」って言いがちですが、それはやはり美しくない。
「言わん」で「する」のが、「かっこいい」
d0092940_2253961.jpg

若者の車・バイクに対する関心が薄い昨今。
なんでそうなってしまったのか原因はワカリマセン。
「かっこいい」と思うバイクや車が、無くなったせいなのか?
買われないから売られないのか?

そんな時代でも、モータスポーツの文化は世界を見渡すとまだまだ熱く、むしろ、日本が、諸外国の勢いに付いていけていないようにも見えます。

F1にしても、アジアやロシアでの開催が増えてきていますし、TEAMもドライバーも、そういった国々からでてきています。

2輪に目を向けると、東南アジアの勢いがすごい。アンダーボーンクラス(パッと見はカブ)なんて、常識や定説から逸脱した激しい乗り方でレースが争われています。数年のうちにそういったなかを勝ち抜いて来たライダーがMotoGPチャンピオンになる時代もくるのではないでしょうか?

これって、国の勢いのように見えるのは、考え過ぎでしょうか?

アジア(日本を除く)やロシアは、「貧しかった過去から抜け出てやる!欧米の生活レベルまであがっていく!」意識や欲があるようにみえて、その一つにモータリゼーションがあるのかなと。

ヨーロッパや北米の人々の自動車やバイクへの関心は、薄まっているようには見えない。モータースポーツへの意識もしかり。

で、自分の身の回りに関することだと、本屋さんで、バイク・クルマの売り場に居るひとが、減ったか?イヤ、立ち読み人口が減少してるようには見えない。

車・バイク関連イベントの集客が減ってる?
イベントだとグランメッセや福岡ドーム、レースだとAUTO-POLISやモビリティ大牟田を見させてもらう機会が多いけど、意外と多い。小中学生も多い。

ここで、大胆な仮説。
もーしかして、マスコミュニケーションが「モータースポーツ人気ナシ」イメージを作ってるんぢゃ?

もーしかして、今のモータースポーツシーンに付いていけなくなった(今を知らない・情熱を失った・灰になっちまった)オトナが「昔はよかったね〜今はおもしろくないね〜」発言を山積みしてるだけ?

本の感想からは遠く離れてしまいましたが、いい本だと思います。
美化されてる部分もかなりあるんだろうというのを差し引いても。

by markyworks | 2011-04-27 22:54 | BIKE・車 | Comments(0)